非公開日記

日記です。自分が興味あることを挫折しながら書いていきます。

CPU開発日記[その0]

はじめに

本日から本ブログにおいてCPUをFPGAで開発していく過程を書いていきたいと考えています。

初めに断っておきますと私は情報工学などを専門に勉強したことは一度もないですし、CPUやFPGAに関わる仕事をしているわけでもございません。

謙遜でもなんでもなく素人です。

本ブログを読まれていく方たちにおかれましては、このブログはそういう人間が書いているんだという事を念頭においてもらった上で楽しんでいただければと存じます。

 

色々な準備について

書籍

CPUを開発していく上において下記の書籍を購入し、一通り目を通しました。
今後も参考書として都度目を通していく予定です。

・独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ

独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ

独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ

 

 

CPUの創りかた

CPUの創りかた

CPUの創りかた

 

 開発環境など

本ブログの開発については基本的に上記『独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ』に紹介されている環境及びツールで開発を行っていこうと思います。
ブログを書き始めた時点で用意しているものは下記のものです。

  • 開発用PC : Windows10(64bit)
  • FPGAボード : Terasic 社 DE0-CV

以降開発用のソフトウェアなどをインストールする際にはインストール方法などと併せて記述させていただきます。

 

目標

最終的な目的については『独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ』で著者の方々がされているように自らのアーキテクチャを実装したCPUをつくってみたいとか、色々理想はありますが、あまりにも遠い道です。

とりあえず、当面は上記『CPUの創りかた』で紹介されている 8 bit のCPUのFPGAでの実装とその実装の理解を目標としたいと思います。

どの程度の時間がかかるのか、そもそも継続できるのか自分でもわかりませんが、お付き合いいただければ幸いでございます。